CASE006 ライフライン寸断時に、加熱しないといけない食べ物しかない場合の調理が大変でした。アウトドア用ツーバーナーやグリルを使用することで、 ライフラインが寸断されていても、お湯を沸かしたり、料理を行う際の煮炊きが可能です。但し、余震による火災や一酸化炭素中毒の危険もあるので、使用は屋外で。

バーナー・グリルの詳細